SNS集客

Instagramのエンゲージメント率を上げよう!効果と目安を解説!

「Instagramのエンゲージメント率がよくわからない」

「そもそもエンゲージメント率が何かわからない」

どうも!ズボラ兄さん(@viovavoyamato)です!

Instagram を運用するにあたって、エンゲージメント率を上げた方がいいという話は聞いたことがあると思います。

Instagramのエンゲージメント率を上げるのはアカウント運用で重要なポイントです。

Instagramの運用ではフォロワー数を増やすのを重視する傾向がありますが、エンゲージメント率を上げるのが実は大きな価値になることがよくあります。

そこで、この記事ではInstagramのエンゲージメント率の重要性や目安の値を紹介するので、アカウント運用の参考にしてください。

フォロワーさんの反応が悪くて…やっぱりエンゲージメント率も重要なのかあ。
スナイパンダ
ズボラ兄さん
もちろん、超重要だよ!僕が実際に経験・検証したことを紹介していくのできっと参考になると思いますよ!
楽しみです!
スナイパンダ

こんな方におすすめ

  • エンゲージメント率とは何か知りたい方
  • エンゲージメント率を上げる方法が知りたい方
  • エンゲージメント率の重要性が知りたい方

エンゲージメント率とは

エンゲージメント(engagement)を直訳すると約束という意味になりますが、マーケティングでのエンゲージメントとはユーザーとの仲の良さや親密具合を指します。

わかりやすくいえば「ユーザーの反応率」と思っていただければいいと思います。

投稿を見たユーザーがどれだけ興味を持ってくれて行動してくれたかを計る指標ともいえます。

エンゲージメント率

投稿に対してユーザーが行動した割合

読んでくれただけじゃだめなんだね?
スナイパンダ
ズボラ兄さん
そうそう、そこから何かアクションしてくれないとエンゲージメント率は上がらないよ。

Instagramのエンゲージメント率を上げる効果

Instagramのエンゲージメント率はユーザーがエンゲージメントをした割合を示す指標です。

Instagramではエンゲージメントを上げるとどのような効果があるのでしょうか。

ユーザーアクションが増える

エンゲージメント率が上がるとユーザーアクションが増えます。

Instagramでのエンゲージメントとは「いいね!」、コメント、シェア、投稿の保存が主な指標です。

投稿に対して何らかのアクションをしたユーザー比率が高くなるほど、エンゲージメント率が上がります。

ユーザーアクションの促進はInstagramによるマーケティングで欠かせません。

「いいね!」がたくさんあれば話題性があるとユーザーに理解してもらえます。

コメントを通してユーザーから好評をもらえると他のユーザーからも注目されます。またシェアによって他のユーザーに情報が拡散されれば、さらに多くのユーザーに認識してもらうことが可能です。

結果としてサイト集客や商品販売などのInstagramの運用目的を達成することにつながります。

コンテンツの質が高く評価される

Instagramでエンゲージメント率が高くなるとコンテンツの評価が上がって、ユーザーが投稿を目にするチャンスが増えます。

Instagramでは独自のアルゴリズムによって質を判定し、ユーザーにとって魅力のある投稿を「おすすめ」や「人気投稿」としてピックアップしています。

エンゲージメント率が高い場合にはユーザーから好評を得ているので、ユーザーの期待に応えている投稿です。

ユーザーにサジェストされることが増えて、認知度の向上もエンゲージメントの増加にもつながります。

エンゲージメント率の確認方法

Instagramではエンゲージメント率を確認できます。

ただし、エンゲージメント率が明記されているわけではないため、必要な指標の数値を取得して計算することが必要です。

エンゲージメント率は以下の流れで計算できます。

プロアカウントを設定する

エンゲージメント率を確認するにはプロアカウントにする必要があります。

プロアカウントはビジネス向けのアカウントで、ユーザーアクションの状況を確認したり、広告を出稿したりすることができるのが特徴です。

Instagramのアカウント設定からプロアカウントに切り替えられます。

プロアカウントって何?
スナイパンダ
ズボラ兄さん
あ、昔はビジネスプロフィールと呼ばれていたもので今は名前が変わってプロアカウントになったんだよ。
お金がかかる?
スナイパンダ
ズボラ兄さん
大丈夫!無料で簡単に使うことができるから安心して。

プロアカウントに切り替えることによって以下の機能を使うことができます。

ポイント

  • インサイト機能
  • お問い合わせ先の表示
  • カテゴリラベルの表示
  • Instagram広告の出稿
  • Instagram管理権限の共有
  • 補助受信箱
  • メッセージツール
ズボラ兄さん
インサイト機能を使ってエンゲージメント率を調べることができるよ!

インサイトから必要情報を取得する

プロアカウントに切り替えるとプロフィール画面のメニューからインサイトの機能を使えるようになります。

インサイトではアカウント全体や投稿ごとに、ユーザーのアクションに関連する情報を幅広く確認できます。

エンゲージメント率を確認するには投稿インサイトを参照します。

投稿インサイト内の、インタラクション数がInstagramでのエンゲージメント相当する指標です。

いいね!、コメント、シェア、投稿の保存の回数も個別に集計されています。

Instagramではエンゲージメント率の母数として使える指標が複数あり、以下の3つがよく用いられている指標です。

 

  • インプレッション数
  • リーチしたアカウント
  • フォロワー数

 

インプレッション数は投稿が閲覧された回数、リーチしたアカウントは投稿を閲覧したユ-ザーの数で、フォロワー数はアカウントをフォローしているユーザーの数です。

インプレッション数は同じユーザーが繰り返し閲覧した場合に重複カウントされます。

エンゲージメント率を計算する

Instagramのエンゲージメント率は以下の式から計算できます。

ポイント

エンゲージメント率=エンゲージメント(インタラクション)÷母数にする指標の数値

実はInstagramでは具体的なエンゲージメント率の定義がありません。

母数にインプレッション数、リーチしたアカウント、フォロワー数のどれを使うかによって数値が変わります。

したがって目的に応じて使い分けるのが大切になってきます。フォロワーのアクションを重視するならフォロワー数を母数にします。

フォロワーも含めて投稿を見たユーザーのエンゲージメントを評価するなら、インプレッション数またはリーチしたアカウントを使うのが適切です。

 

エンゲージメント率の目安は?

Instagramのアカウントを運用するときにはどのくらいのエンゲージメント率を目指すと良いのでしょうか。

フォロワー数を母数としたときのエンゲージメント率の目安は1%~6%程度です。

しかしこれは業界やフォロワー数による違いが大きく、競合が多い美容やファッションの業界では平均が1%~2%になっています。

旅行業界では3%~5%、メディア業界では1%~6%が目安です。

インプレッション数やリーチしたアカウントを母数にするとエンゲージメント率は低くなるため、1%前後を目安として運用するのが一般的です。

まずは1%くらいを目標にするといいということだね!
スナイパンダ
ズボラ兄さん
うん。エンゲージメント率が1%を超えると効果が期待できる数値といえますね!
頑張ります!
スナイパンダ
ズボラ兄さん
エンゲージメント率の分析についてはこちらの記事でもくわしく解説しているからね。
参考Instagramインサイト分析徹底解説|PDCAサイクルで集客を加速させる方法

続きを見る

まとめ

Instagramの運用効果を上げるには、ユーザーアクションの増加と投稿の露出度を高めるのが重要です。

エンゲージメント率を上げるとInstagramからの評価が高くなり、ユーザーにおすすめされるようになって結果につながる可能性が上がります。

エンゲージメント率はプロアカウントに切り替えればインサイトの情報から簡単に計算できます。

エンゲージメント率を指標として運用し、Instagramで多くのユーザーから選ばれるアカウントにしていきましょう。

-SNS集客

© 2024 ズボラ兄さんのSNSマーケ部屋 Powered by AFFINGER5